ミキハウス・ダブルB 購入品

出産祝いにミキハウスの靴を贈りました。15cm以上のセカンドシューズがおすすめ!

投稿日:2019年2月5日 更新日:

 


お友達の出産祝いにミキハウスの靴を贈りました!
セカンドシューズの15cmです。

今まで出産祝いというと、お洋服スリーパーおままごとセット音の出る絵本などを選んで贈ったことがありますが、そのたびに散々悩みました。
でも2人の子育ての経験がヒントになり、今回ミキハウスの店員さんからもアドバイスをいただき、これからは悩むことなく15cm以上のセカンドシューズを贈ろう」と思います。

もちろん「嬉しくない」という受け取り方もあるのは当然のことと思います。
そこがプレゼントの難しいところなんですよね。
しかし、相手のことを思って一生懸命考えたプレゼントはきっと相手に気持ちが伝わるはずです。

何を贈っていいのか分からない
靴はどうかなぁ?
2人目のお祝いなのだけど、必要なものは揃っているだろうし難しいわ・・・

などそんな方のために少しでもお役にたてれば幸いです。
素敵なお祝いが見つかりますように・・・☆

 

出産祝いにファーストシューズをおすすめしない理由

まず、出産祝いに靴を贈ろうと決めたなら、
ファーストシューズなどの小さいサイズを贈ることはあまりおすすめできません。

なぜかというと、

ファーストシューズはママのこだわりや憧れがあったり、祖父母が贈りたいものなので避ける

歩き始めが遅い子もいるので、贈った靴のサイズが小さくて合わないことがある
(本来ファーストシューズはお子様が実際に歩き始めてから足のサイズを採寸してもらって決めるのがよい)

よちよち歩きのときは抱っこやベビーカー移動も多いため、使用感なくあっという間に履けなくなる

からです。

 

出産祝いの靴のサイズは15cm以上がおすすめ

では、何cmなら喜ばれるのか?
こちらは、ミキハウスの店員さんにお聞きしました。

私「出産祝いにお靴を贈ろうかと思うのですが、そういう方って結構いらっしゃいますか?(不安)」

店員さん「はい!お靴は贈られる方たくさんいらっしゃいますよ。」

私「そうなんですね!(安心)サイズは何cmがおすすめですか?」

店員さん「15cm以上のものを贈られる方が多いですね~。」

 

えっ!!

15cmですと!?

正直15cmは考えてもいませんでした(汗)
もうすぐ2歳になる次男が現在14.5cmのお靴を履いています。
個体差はありますが、15cmというと2~3年は寝かさなくてはなりませんよね・・・

 

店員さん「2年なんてあっという間です!!」

私「確かに!!(妙に実感がこもる)」

 

改めて考えてみると、2~3歳というと、歩いたり走ったり砂場で遊んだりと、とても活発に遊ぶことができるようになる時期ですので、靴の汚れや傷みも激しくなってきます。
特に園などに通っていると、洗い替えがもう1足あると非常に助かるんです。
幼少期の靴選びというのは非常に大切なので、特に第一子ですと慎重になる親御さんも多いかと思いますが、
たとえ贈った靴を気に入ってもらえなかった場合でも、洗い替え用に重宝してもらえるかもしれません。

今回は働いているお友達に贈ったので、恐らくお子様は保育園に通うだろうと思い「15cm」を選びましたが、幼稚園(年少)に通いそうでしたら「16cm」以上でもいいかもしれませんね。
間違いなく毎日汚してきますし、洗い替えがあったら助かること間違いなし!です。

出産祝いに贈るなら、15cm以上の靴がおすすめですよ~!

 

驚愕!1年で必要な子供靴の数【わが家の場合】

私の場合、次男が産まれてから意識が靴にばっかりいっています。
長男は幼稚園に通っているので、洗い替え用含め2足常備しています。
1足はファーストシューズから愛用しているミキハウス、もう1足はアマゾンのセールで安く手に入れたアシックスなどです。
どちらも幼稚園に履かせて行っていますが、お出掛けにも使えるミキハウス、汚しても破れてもいいセール靴とシーンによって使い分けてもいます。

次男も歩き始めてから今まで、次から次へと靴のサイズを上げている気がします。
15cmくらいまでは長男が履いていた靴の状態がいいので、次男にお下がりしようと大事にとっていたのですが、お下がりは「前に履いていた子供の歩き方や足の形がうつってしまう危険性もある」ということを聞き、次男にも新しいお靴を用意することに決めました。
お下がりの靴は洗い替え用にどうしても必要なときだけ履かせる予定です。

ということで、次男にも新しい靴を用意しているわが家は一体年間で何足保有していたのでしょう・・・!?

兄(3歳~4歳):15.5~17cm、洗い替え含め計8足/年

弟(0歳~1歳):ファーストシューズの12.5cm~14.5cm、計5足/年

・・・なるほど。
そりゃ「また靴買ってる気がする」と毎回思うはずだ。

わが家の場合、
兄弟合わせてたった1年の期間で計13足要していたのです!

もちろんそれは各家庭や子供の成長の個体差でバラバラなので、参考にはならないでしょうが、幼児の靴の出費がかさむのは確かです。
私の母も孫のためにちょくちょく靴を贈ってくれるのですが、それでも間に合っていない理由が自分で整理してみてよくわかりました(笑)

 

私が贈った「ミキハウス×ミズノ」のセカンドシューズ

今回出産祝いを贈るお友達は男の子を出産予定だったので、たくさん走り回れるように▼こちらを選びました。
ダブルビー「ミズノコラボベビーセカンドシューズ」15cmです。
他にもかわいいデザインのお靴はたくさんあるのですが、こちらはミズノとコラボレーションしたお靴で、ミズノが開発した「発育インソール」が特徴です。
+300円でかわいくラッピングしていただきました☆
うちの長男にも15.5cmから現在までずっとミズノとコラボレーションしたお靴を履かせていますが、とても履きやすいようで本人も気に入っています。
次男にも15cmからはこのミズノコラボを履かせようと先買いもしてきました。

 

キャラクターものを贈るのはちょっと心配・・・という方は▼こちらのシンプルなデザインもあります☆
こちらもミズノとのコラボレーションなので、おすすめです。

 

私、最初は▼こちらを考えていました!
次男にも13.5cmを履かせていたので、そのかわいさは保証済☆
14cmくらいまでの小さいサイズだったら迷わずこのかわいさを選びますね。

 

まとめ

画像向かって左が15cm(次男用に先買いしたもの)、右が12.5cm(長男のファーストシューズ)です。
大きさを比べてみました。いかがでしょうか?
12.5cmは本当に小さく手にすっぽりと包め、かわいらしさに満ち溢れていますが、15cmになりますと正直「デカッ!!」と感じます。
「そんなに大きい靴を贈って大丈夫かな~」と不安になることでしょう。
特に出産祝いというと新生児を想像しながら選びますから、小さいサイズの方が購入意欲が沸くでしょう。

しかし、改めて言います。

子育ての2、3年なんて風のごとし!嵐のごとし!あっという間!なんです!

贈る側も受け取る側も遠いことのように思えてピンとこないかもしれませんが、少なくともちょっと遅れて喜ばれる出産祝いになることでしょう。

男の子でも女の子でも、2人以降の出産祝いでも!
悩むことなく定番で贈れるセカンドシューズをご紹介しました☆

スポンサーリンク



スポンサーリンク


スポンサーリンク



スポンサーリンク


-ミキハウス・ダブルB, 購入品
-,

Copyright© 子育て行進曲「ママ ぎゅっ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.