お出掛け パン屋巡り

【納得】ツオップZopfのカレーパンが超絶美味しかった!(千葉松戸)

投稿日:2019年2月17日 更新日:

【食べログ】千葉県パン屋ランキングTOP.1「バックシュトゥーベ ツオップ」へ

いつかは訪れたいと思っていた千葉県松戸にある「バックシュトゥーベ ツオップ」Backstube Zopfに行ってきました!
こちら、
【食べログ】千葉県パン屋ランキングNo.1
現在口コミ605件の書き込みで【評価3.81】
を叩き出すモンスターパン屋さん。

【JR常磐線「北小金」駅(南口)から徒歩約27分】と、アクセスが悪いのにこの評価はすごいです!
日本全国各地からパン巡りをしにいらっしゃるようです。

店内が狭いため、約8人までの人数制限有り、大行列ができて30分1時間は待つのが当たり前・・・という口コミを見て、ある程度覚悟をして行きました。
冬晴れのとある土曜日。

【時刻は10:30】

 

誰も並んでおりません

店先で常連さんがなにやら不思議そうな顔で話し込んでいる。
「今日は並んでないですね!?」「ねぇ!?」
あら不思議、といった顔をされている。
なんというラッキーなタイミング!!

外観は本当に山小屋といった雰囲気。
今でこそ行列ができて「有名パン屋」だと周知されているが、一見して何のお店だか想像もつかないだろう。
「どんなパンが売っているんだろう?」と思わせる扉を開けるときのわくわくドキドキ感、私は好きです☆
店内は薄暗くて、所狭しとパンがずらっと並んでいた。
あっという間に持っていたトレーがいっぱいになった。

カレーパン¥240(税込¥259)


人気No.1だと言うので、これは買っておかなければならない。
お腹がすいていたので、車中で実食!!

「う、美味い!!!!!!」

衝撃の美味しさです。
今まで食べたカレーパンの中で一番好き!!
「サクッサク」とか「カリッカリ」じゃないの。

「ガリッガリ!!」

揚げ立てなのか、中のカレールウはまだ熱っ熱っ。
たっぷりルウが入っていて、あふれないように熱さと闘いながら頬張る。
そんなに辛くないルウが私の好みにバッチリはまる。
本当に美味しい。絶妙。
揚げたてだから美味しいとか、そんな単純な理由じゃない。
だからってなんなのかわからないけど、この食感、ルウの満足感、これ以上のカレーパンにはもう出会えない気さえしてる。

【ホームページより引用】
No.1はなんといってもこれ!! 自家配合カレールウをたっぷりつめてガリガリに揚げたカレーパンです。衣のパン粉は、このカレーパン専用にパンからお店で手づくりされています。
挽き肉、フライドオニオン、金時豆、マッシュルーム、そして15種類の香辛料をブレンド。特殊な製法と根性で一日中揚げ立てを出し続けています(笑) およそ3分待っていただければ揚げ立てをお出しすることができますので、ぜひ!!

お客さんのために揚げ立てを常に提供しているのですね!!
1日に揚げる回数は50回以上におよぶとのこと。
50回というとあまりピンとこないが、開店6:30-閉店18:00の間に単純計算で14分ごとに揚げていることになる。
出数が多い時間帯だと常にってことになるのでしょうけど・・・
それってコロッケ屋さんじゃん・・・
他のパン屋さんではなかなか真似できない強みだろう。

1人1個しか買わなかったことを激しく後悔した。
冷めても美味しいように作られているんですって!
絶対また買う。
隣りに並べられていた「カツカレーパン」も次回はチェックしよう。

フランキーボーイ¥240(税込¥259)

こちらも大人気のお品のようです。
焦げ焦げに見えますが、パンはしっとりしていて、粗挽きウインナーがジューシーでうまっ!!
夫が食べたので、これももう1本買っておくんだった!!

 

レーズンツイスト¥100(税込¥108)/本


子供用に食べやすそうなレーズンパンを買いました。
2本入りと5本入りがあって、100円という値札が書いてあったのですが、よーく見ると、1本100円です。
そう大きくもないのに1本100円は痛いです・・・
子供が喜ぶのは目に見えていたし、原材料がシンプルだったので、えいや!と5本入り買ってしまいました。

車の中で長男(4歳)3本、次男(1歳)2本、あっという間に平らげてしまいました。
長男は「美味しい美味しい!」言っていました☆
1本100円もっと味わって~!
車の中で食べるには手も汚れないし、ボロボロこぼれないし、よかったです。

チョコデニッシュ¥240(税込¥259)


サクサクッとした生地に上品な量のチョコが巻いてあります。
ヨーロッパ産のチョコなんだとか。
割と甘めでスイーツ!と言った満足感です。

福あんぱん¥160(税込¥172)

小豆の皮を丁寧に取り除いたむきあんを使った花形のあんぱん。
なめらかなこしあん。
まるで「赤福」を食べているような。
中央に桜の塩漬けがアクセントになっていて、上品でこちらも美味でございます!
リピート決定☆

グレープフルーツブリオッシュ¥240(税込¥259)

2日目でも十分美味しい!
パンが見た目よりしっとりしていて、2色のグレープフルーツの酸味がクリームの甘さを和らげている。
デニッシュより、こちらの方が好きかも。

バトンフリュイ¥260(税込¥280)

【ホームページより引用】
甘く果肉の厚い白桃、ちょっと酸っぱいアンズ、深い味わいを持つ白黒イチジク、濃厚な旨味のプルーン等々…、フルーツを贅沢に詰め込んだ、宝箱みたいなデニッシュ。色んな美味しさを一度に楽しめる、女の子に人気のデニッシュです。

この美しい見た目、女性は好きでしょう!
卵の黄身かっ!というようなアンズに惹かれて購入(笑)
見た目通り美味しいのですが、でも苦手なプルーンが入っていたことに気付かず・・・完全に見た目で手を伸ばしました~。
個人的にブリオッシュの生地が気に入ったので、次回はそちらのフルーツが乗ったものを買うかな。

クリームパン¥160(税込¥172)

【ホームページより引用】
自家製カスタードクリーム入り。
毎日炊き上げられるクリームは、上質の玉子と牛乳がたっぷり。先代から受け継がれた味です。

コロンとしたかわいい形。
ミッキーマウスのおズボンみたい(笑)
確かに手作りのすごく懐かしい味がしたんです!
手作りのシュークリームのカスタードを思い出しました。
甘くて、1個食べるには私は少し重いかな。
それくらい食べごたえがあります。
若い次男にぺろりと食べられてしまいました。

 

まとめ

食べログ高評価、納得しました!
ツオップ初心者、初訪問としての感想は、個人的に調理パンが実に美味しかったです。
カレーパンだけの販売だったとしても行列ができるお店になると思う。
もっともっと他のパンを食べてみたい!と思いました。
次回行く機会があれば爆買いしよう(笑)

さて、パンが美味しいとどんなパン屋さんなのか気になる私はストーカーのようにツオップさん検索しました。
作っているのは人ですから、どんな思いで作られているのか、向き合っているのか気になるじゃないですか。
それによって、不思議と美味しくも不味くもなると思うのです。

私ツオップって街のパン屋さんだと思っていたんです。
もちろんそうなんですけど、開店6:30~閉店18時、2Fでカフェもやっていて、ちょこちょこ百貨店などの催事にも出店していらっしゃる。
パン屋の朝は早いですから、スタッフもかなりの人数を抱えているとお見受けします。
なんかもう「小さな街のパン屋さん」に収まらず、大規模となって組織化してると思うんですよね。
毎年新入社員も入れていらっしゃるし、卒業して開業する方もいらっしゃる。
毎日同じ品質のパンを提供するべく、人材育成にも力を注がなければまわっていかない。
店主や奥様がお客のニーズや変化に合わせて常に変化を求めていて、挑戦者として高い向上心をお持ちでいらっしゃるのだとお見受けしました。
私なんかが計り知れない、深いツオップを少-しだけ知れたような気がします。

今度ツオップさんから独立して開業された方のパン屋さんにも伺おうかと思っています。
今後のツオップさんのご発展を一ファンとして楽しみにしております☆

【公式ホームページ】
http://zopf.jp/

【ツオップ店主の奥様のブログ】
パンダのぶつくさ

【Backstube Zopfへのアクセス】
http://zopf.jp/backstube-zopf/b_access/

スポンサーリンク



スポンサーリンク


スポンサーリンク



スポンサーリンク


-お出掛け, パン屋巡り
-

Copyright© 子育て行進曲「ママ ぎゅっ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.