お出掛け パン屋巡り

【絶品】千葉市の美味しいパン屋さん「ボワドオル(Bois d'or)」

投稿日:2018年2月11日 更新日:

今日はわが家お気に入りのパン屋さんで主人がパンを買ってきてくれました♪
千葉市あすみが丘【JR外房線土気(とけ)駅】の閑静な住宅街にたたずむ美味しいパン屋「パン工房ボワドオル」さんです。
わが家からはけっこう距離があるので、頻繁には行けないのが残念です。

ロブション、帝国ホテルで活躍していたパン職人がはじめた街のパン屋さん

オーナーシェフ・金林達郎さんは、恵比寿のタイユバン・ロブションの立ち上げに携わった後、帝国ホテル勤務となり、退職時までベーカリー課長を務めた経歴を持つ。

退職後、夫婦で「パン工房ボワドオル」を始める。

モットーは「普通のパンを普通に焼く」、「自家培養酵母、ちょっと前の言い方だと『天然酵母』は使ったら美味しいものにだけ使う」。

まず、経歴がまぶしすぎます・・・!
そんな方が作ったパンを予約なしに手軽に買って帰れるなんて、嬉しい限り。
最初に伺ったときはどんなパンを焼かれるのか、とってもワクワクしました。

<HPより画像お借りしました>

かわいらしい外観のお店に入ると、自分でトレーにのせる食事パンと、販売を担当する奥様が取り分けてくれる菓子パンがあります。
お店はこじんまりとしていますが、パン30アイテムに焼き菓子もあるそうで、初来店したときはどれを手に取るか本当~に悩みました。
だって、どれも美味しそうだし、ハード系のなじみのないパンもたくさん並んでいたのです。

<HPより画像お借りしました>

<HPより画像お借りしました>

 

売り切れになる人気のパン

「おすすめはどれですか?」と奥様に聞くと、「全部です!」と色々教えてくださいました。
まずは、シェフがホップ種の食パンとロデヴを焼きたいためにベーカリーをオープンさせたという、この二点。

あすみ 一斤(税込380円)

値段は少しお高いですが、それだけ原材料にこだわっているのだと、勝手に思っています(笑)。
ホップス種(ホップを使った自家培養酵母)を使用しています。
見た目はきめこまやかで、すごく美しい食パンです。
そのまま食べるとふんわりもちもちで、トーストするとサクッという軽い食感の後、噛めば噛むほどもちもちという食感が口の中に広がります。
耳まで柔らかい、作り手の気持ちがこもった優しいあたたかいお味の食パンです。
今まで食べた食パンで一番美味しいと感じました。来店するときは必ず買います。

パンドロデブ(税込380円)

<HPより画像お借りしました>

第一印象、大きい(笑)。
ロデブと言われましても、はじめて聞くお名前で、なじみがない私。
フランス、ラングドック地方のパンで、ルヴァン種を使い、うんと軟らかい生地で焼き上げたそうです。
プレーンとクルミレーズン入り(470円)があります。
はじめて見るロデブに興味があり、クルミレーズンの方を買ってみました。
皮はカリカリですが、中身はもちもちしているので、2歳だった息子もバクバク食べていました。
お料理との相性がよさそうです。わが家はそんなオシャレな食卓の日はないですが(笑)。
こちらのロデブは人気で売り切れになる日が多いそうですよ。

 

2002クープ・デュ・モンド(ベーカリー・ワールドカップ)で優勝した菓子パン

菓子パンでおすすめされたのが、オランジュというブリオッシュ生地にオレンジピール、アーモンドマカロンを掛け粉糖を振って焼き上げたパンです。
こちらは、2002クープ・デュ・モンド(ベーカリー・ワールドカップ)で日本チームが優勝した時の作品の一つだそうです。
軽い口当たりで、ふんわり溶けていくような上品なお味でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わが家イチオシのチョココロネ

わが家が毎回必ず買っているのが、このチョココロネです。

普段甘いものは一切食べない主人も、このチョココロネファンです。
コアラのマーチがついている可愛らしい外見ですが、中のチョコはビターでほんのり甘くて、はじめて出会う大人な味。
何を配合したらこういうチョコクリームができるのかさっぱり想像つかないのですが、とにかく美味しいんです♡
酒種を使われているようなので、その風味でしょうか?
パンもしっとりぎゅっとしまっていて、チョコとのハーモニーを毎回味わいながら食べています。
奥様の「全部おすすめ」の言葉通り、なにを食べても美味しいのですが、ハード系ではバゲットベーコンエピチーズクッペも美味しかったです。
他にも定番のあんぱんクリームパンクロワッサンなどのデニッシュ生地もあります。

 

店舗情報

上品で繊細なお味が揃う、地元民に愛される街のパン屋さんです。
遠くても行く価値のあるパン屋さんだと思います!

「パン工房ボワドオル(Bois d'or)」

所在地:〒267−0066
千葉県千葉市緑区あすみが丘7-35-12

電話番号:043−420−8541

最寄り駅:JR外房線 土気駅

アクセス:JR外房線土気駅南口よりまっすぐに徒歩25分
南口から「あすみが丘南」行きのバスで四つ目「やすらぎの広場」下車 目の前です

営業時間:9:00~13:00/15:00~18:30

定休日:月曜日、火曜日、第一水曜日

駐車場:あり(3台)

イートイン:なし

ホームページ:http://www.panportal.jp/boisdor/

余談

私がチーズクッペの焼き上がりを待っているときがあり、シェフ自ら焼き上がったパンを運んできました。
「どれでも美味しそうなの取ってください。」とシェフが言うと、すかさず奥様が「どれも同じでしょ!」と突っ込んでいた様子が微笑ましかったです。
取り分けをシェフにお願いすると、少し悩まれた様子で取ってくださいました。
シェフにしか分からないこだわりがきっとあるのでしょうね♪
ご主人と奥様の人柄に触れるのもひそかな楽しみとなっている私でした。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


スポンサーリンク



スポンサーリンク


-お出掛け, パン屋巡り
-,

Copyright© 子育て行進曲「ママ ぎゅっ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.