TV番組

【2回目で当選!審査方法と有利な条件とは!?】おかあさんといっしょスタジオ収録/応募編

投稿日:2018年3月16日 更新日:

この度長男が、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」

スタジオ収録の応募に【2回目】にして当選しました!!

なんということでしょう。

震えが止まりません・・・ガクブル。

では、スタジオ収録の申し込み方法やどのようにして当選したか、

気になる審査方法や有利な条件の有無についてNHKさんに聞きました!

うちの子でも出演できるの?子供の出演を0歳から夢見るように

長男が0歳のときから朝の時間にEテレをつけ、一緒に見たり歌ったり踊ったりしていました。

そこでふとした疑問。

「いないいないばぁっ!」の体操コーナーで、ワンワンやゆきちゃんと一緒にハイハイしたりしているかわいい着ぐるみを着ている子たちってだあれ?

うちの子でも出演できるの?

検索魔の私はすぐにNHKのホームページへアクセスしました。

「わ~お!」などのスタジオコーナーは、参加者を一般公募しておりません。

出演しているお子さんは、1才3ヶ月~1才8ヶ月までの劇団のお子さんです。
劇団のお子さんが出演している理由は、スタジオ収録という特殊な環境の中で、泣かずに一緒に体操してもらうためです。一人でも泣いてしまうと全体の収録ができなくなってしまうため、劇団のお子さんの中から、オーディションで、そのような条件に合うお子さんを選んでいます。
カメラや照明のある、普通の家庭とは異なった環境で、親ごさんから離れて体操や遊びをするというのは、赤ちゃんにとってはかなり特殊な状況です。泣き出すお子さんも多いなか、劇団のお子さんたちは撮影環境に慣れているということで、出演をお願いしています。

(NHKホームページより引用)

なるほど。
残念ですが、納得しました。
しかし、しかしですよ?
ホームーページをよくよく見てみると、「おかあさんといっしょ」ではスタジオ収録の参加者を一般公募していたんです!
新米ママだった私はガッツポーズ!
貪欲なママの「おかあさんといっしょ」への出演構想は、子供が0歳のときから始まっていたのです。

 

「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録の申し込み方法

▼NHKホームページより抜粋させていただきました。

平成22年3月26日より「NHKネットクラブ」を通じたパソコンまたは携帯電話からの「インターネット応募」になりました。

ご応募にあたっては、NHKネットクラブの「プレミアム会員」へのご登録が必要となります。

受信料をお支払いのご世帯の方は、どなたでもプレミアム会員へご登録いただけます。

ご登録・ご利用は無料です。 ご登録後、すぐにお申し込みいただけます。

詳しくは、以下のサイトでご確認ください。
【パソコン】
http://pid.nhk.or.jp/pid16/oka-san/
【携帯電話】
メニュー→TV→NHK→NHKネットクラブ
(iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ)

では、詳しく確認していきましょう!

 

締切日の属する月が、3歳の誕生月から4歳の誕生月までのお子様が対象である

当選を狙っているご家族の方々、
お子様が3歳のお誕生月になったら「おかあさんといっしょ」を思い出してください!
応募のチャンスは月に1回、3歳の誕生月から4歳の誕生月まで計13回ありますからね。
12回ではないところがこの番組の懐の深さでしょうか。
3歳のお誕生月から応募に臨めるよう、絶対に忘れないでくださいね。

 

申し込みは、NHKネットクラブのプレミアム会員に限る。保護者の方が応募すること。

NHKネットクラブとは無料で利用できるNHKのインターネット会員サービスのことで、応募にあたっては「プレミアム会員」への登録が必要です。
(NHKネットクラブ会員登録はこちらからどうぞ。)

こちらのプレミアム会員登録では、放送受信料登録の確認をされます。
つまり、受信料を払っていない方は、NHKネットクラブのプレミアム会員にはなれませんし、「おかあさんといっしょ」などにも応募できないことになります。

 

お子様がお住まいでないご住所での応募は、当選が無効となる

応募は一世帯あたり1件に限ります。
お子様と同居している保護者(申込者)の方が、ご自身のご住所とお名前で行う必要があります。
つまり、おじいちゃんおばあちゃんのご住所やお名前などで複数応募してはダメってことですね。
知らなかったで無効になってはもったいないので、今一度応募前によく確認しましょう!
双子など多胎児の場合は、1件でお子様の人数分申し込めるのでご安心を!

 

お子様のお名前・生年月日等の訂正は、当選が無効となる場合がある

単純な入力ミスの場合でも記入不備とみなされてせっかくの当選が無効になってしまう恐れがあるので、入力の際はミスがないかどうか十分ご確認くださいね。
そして非常に残念なことに、ご住所やお子様のお名前、生年月日などを偽った不正応募が発見されているそうで・・・
当選後の訂正の申し出により応募対象外であることや、過去の不正応募が判明した場合には当選が無効となりますし、それ以降の応募についても落選となってしまいます。
収録日当日には、保護者とお子様それぞれの住所記載ありの本人確認書類(原本)も確認されます。

----------------------------------------------------------------------------------

さぁ、ここまで問題なく目を通したら、プレミアム会員になってから
NHKネットクラブにログインして応募するだけです!
応募自体は記入箇所も多くないため、あっという間に完了します。
自身の住所や名前・子供の名前など必要事項を記入して、間違いがないか必ずチェックしてくださいね。
あとは送信するだけです。
「おかあさんといっしょ」応募はこちらのページで受付しています。

 

私の応募~落選~当選までの流れ

長男が3歳のお誕生日月になった頃、ふと「おかあさんといっしょ」の出演応募のことを思い出しました。
(はい、あれだけ夢見ていた割にすっかり忘れていましたが、そこで思い出せた自分に拍手です!)

そうか、とうとう「おかあさんといっしょ」に応募できる歳になったか・・・
と目を細めながら応募条件に目を通し、NHKネットクラブのプレミアム会員への登録を済ませ、無事第1回目のチャンスから応募することができました。

1月15日、【東京1月募集分】応募。

2月8日、落選メールが届く。

この残念な落選メールが意外とアラーム的役割をしてくれ、「落選したから今月分応募しなきゃ」と忘れずに応募することができました。

2月8日、【東京2月募集分】応募。

3月8日、当選メールが届く。

応募2回目で当選してしまいました!

どうせ落選だろうと思ってメールを開いたら、さらっと「当選」と書かれていたので、手が震え、一人静かな興奮をしばし味わっておりました。
この当選メールには「当選」の連絡のみ記載されており、具体的な参加日時や注意点等は近日中にハガキにて郵送されてきます。
うちの場合は、3月9日に当選ハガキ発送され、12日には自宅ポストに到着しました。
このハガキが届き内容を確認するのも当選の醍醐味ですので、ネタバレはしません。
楽しみにして待ちましょう!!

 

当選の審査方法は?有利な条件ってあるの?NHKさんに聞いてみた!

私はNHKにコネなどないただの専業主婦ですし、夫も一般的なサラリーマンです。
母親からは「写真送ったの?」なんて聞かれましたが、応募に子供の写真は必要ありませんし、「こんなにも出演したいんだ!」などと親の熱意を書く欄もございません。
当選メールには「抽選の結果」と書かれていましたが、応募2回目という驚異的な速さでなぜ一般庶民の私共が当選したのか,妙に気になって仕方がなくなり、審査方法などをNHKさんに聞いちゃいました!

転載許可をいただきましたので、ご紹介します。

Q.当選する有利な条件などありますか?

A.当選する有利な条件等は、特にはございません。

抽選に関しましては、コンピューターが無作為に抽出し、

厳正な審査の結果、公平に抽選を行っております。

こんな質問、門前払いされるかと思ってドキドキしていましたが、親切に答えていただきました。

これを踏まえて、【当選しやすくなる噂】についても私見を述べますと、

噂その1.
収録場所である渋谷NHK放送センターまで通える親子の方が有利!?
→単に東京近隣の応募数が多いだけでしょう。地方でも当選されている方はいます。

噂その2.
3歳半~4歳の子が当選しやすい!?
→わが家は2回目で当選しました。

噂その3.
応募は早い方が有利!?
→私が応募した日にちは8日ですので決して早いとは言えません。

以上のことから、NHKさんがおっしゃる通り、とても公平に抽選を行っているのだと考えます。

 

Q.当選しても再度出演の可能性があるのか?

の質問に対しては(どれだけ欲深いんだ)、

A.チャンスが平等に渡るように、お子様一人につき、一度のみのご当選としております。

とのことでした。

本当に滅多に当たらない倍率なので、その通りだと思います。

「おかあさんといっしょ」当選の極意

月並みですが【運】だったのだと確信でき、スッキリしました!!
NHKさん、お忙しい中ありがとうございました!!

 

人様のスタジオ収録レポを覗きに行って後悔した

スタジオ収録にあたって、うちの子は周りの子たちよりも月齢が低いだろうし、ちゃんと座っていられるかとか心配になってしまい、人様のスタジオ収録レポのブログを覗きに行きました。

が、これが後悔の嵐。

なんせ誰にとっても初めての経験なので、不安でスタジオ収録の様子を検索してしまう方って多いと思うのですが、必要な情報だけピックアップして、あとは本ブログ含め我慢して閉じてしまうことをオススメします(笑)
そういったネタバレは13回とも落選してしまったときに「こういう世界だったのね」と楽しみながらでも涙ながらにでも見た方が、個人的にはいいかなと思います。
私は知りたくなかった情報まで見てしまい、ワクワクやドキドキが半減しちゃいました!
おもしろいのでついつい読んでしまった自分が悪いのですが・・・汗
もちろん私にとって有益な情報もありましたよ。
それはどの方もおっしゃっていたことですが、

参加者のお子様全員が番組に出演できるよう現場のスタッフさんたちが子供たちを全力でサポートしてくれるそうです。

スタッフの方々の温かさを聞いて、とってもとっても安心しました♡

 

親としての心意気

3歳の息子が「おかあさんといっしょに出たいんだよー!」と言うはずがなく、私が勝手に応募しているので、当然今回の出演は親の自己満でしかありません。
でも子供には自然体でお兄さんお姉さんたちと歌って踊って楽しんでほしいと願っています。
なので、スタジオ収録にあたって、子供にはいちいち親があーしろこーしろといった指示はださないつもりです。
(ネタバレを読んでしまうとそういう指示を出せるかもしれません。)
カメラにあまりうつらなくたって、いつものように踊れなくたって、壁にもたれてボーっとしていたって、別にいいんです。
大人でもド緊張する場所なのだから、少しでも楽しい雰囲気を味わってくれたら、褒めてあげたいと思っています♡
さぁ、2ヶ月後の収録日までに「子供に何を着させるか!?」といった難題が残っております・・・
最近は専ら出演しているお子様がどういった服を着ているのか研究の日々であります!笑

 

よろしければ続編こちらもどうぞ!
おかあさんといっしょスタジオ収録/記念写真スポットや待ち時間の過ごし方編

【感想】おかあさんといっしょスタジオ収録/夢のような体験をありがとう編

スポンサーリンク



スポンサーリンク


スポンサーリンク



スポンサーリンク


-TV番組
-

Copyright© 子育て行進曲「ママ ぎゅっ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.