TV番組

【感想】おかあさんといっしょスタジオ収録/夢のような体験をありがとう編

投稿日:2018年5月28日 更新日:

ついにNHK「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録に行ってきました!

▼当選したときの記事はこちら
【2回目で当選!審査方法と有利な条件とは!?】おかあさんといっしょスタジオ収録/応募編

▼スタジオ収録日当日、おすすめ待ち時間の過ごし方
おかあさんといっしょスタジオ収録/記念写真スポットや待ち時間の過ごし方編

いろいろと、書く前に・・・
控室で保護者方に「ご出場の皆様へ」という用紙が配られました。
その紙には収録の放送日お願いが記載されています。
一部転載しますね。

ツイッターやブログ等で、収録にご参加したことをお書きになりたい方もいらっしゃるかと思いますが、曲目などの具体的な内容を放送前にお書きになるのはお控えください。また、収録の細かい舞台裏などは今後出場されるこどもたちの新鮮な印象をさまたげる恐れがありますので、ご参加になった感想やお子さまの反応程度におとどめくださいますよう、お願い申し上げます。

はい。
これは正にわたくしも思っていたことです。
スタジオ収録に当選してから、いろんな方のブログレポを読みました。
なかには細かく記載されている方もいらして、勝手ながら読むんじゃなかったと後々後悔しました。

おこさまはよくわかりませんが、
楽しみにしている付き添いの大人が

本当に新鮮さ失います!!

ですので、本ブログでは今後の方々のために詳細は書くのを控え、安心して読んでいただけるよう配慮したいと思います。

 

「西口玄関」到着。控室の過ごし方と保護者の服装について。

16:30集合のところ、16:10頃やっとの思いで西口玄関に到着すると、社員の方々含めたくさんの人の出入りが見受けられました。
エプロンをつけたお姉さんが大きな声で「おかあさんといっしょはこちらです~。」のように案内してくださいますので、迷うことはありませんでした。
すでにほとんどの方が集まっておられました。

ほぼほぼ揃うと、集合時刻を待たずに一斉に控室に案内されます。
こちらの控室で列になって座って待機します。
携帯の電源を切っていましたので、どのくらいの時間待ったかはわからないのですが、15分以上は待ったと思います。
おトイレに行ったり、子供と手遊び歌をしたり、近くの方と談笑したりして各々過ごします。

控室では初めのうちはお尻を浮かして座っていたのですが、そのうち疲れてきて私含めほとんどの保護者の方が地べた(カーペット)に座っていました。
ですので、お母様が付き添われる場合、スカートやヒールなどに気を遣って当日の服装を選ばれた方がいいかもしれません。
私はワンピースとパンプスを履いて自分なりにオシャレして行ったのですが、スタジオパークから西口玄関まで子供を抱っこしながら15分は歩いたし、普段通りパンツにスニーカーで行けばよかったと後悔しました。

 

生おにいさん、おねえさんに会えた!かわいすぎるガラピコのみんなも!

お父さんお母さんにとって、大きい存在のおにいさんおねえさん。
育児疲れの中、おにいさんおねえさんの笑顔と歌声・元気さに癒され、パワーをもらってきた方々は多いはず。
そんな日々の心の支えとも言えるおにいさんおねえさんに生で会えたとき、私はひたすら心の中ではしゃぎ、感謝しました。
それぞれ実際に間近で感じた印象と思いです。

ゆういちろうおにいさん
だいすけおにいさんロスが席巻する中、プレッシャーもあったでしょうに初年度から驚きの安定感で毎日出続けてくれました。
テレビの印象そのままの爽やか王子でした!

あつこおねえさん
生で聞くあつこおねえさんの話し方は、本当に癒されました~。
ゆっくり丁寧に子供たちにも説明していて、女神様のようでした。
終始子供の服が乱れてたり汚れたりしていないか気にかけてくれました。
はじめはガチガチに緊張していて初々しさが目立ったおねえさんですが、今では芯があって強さも感じる素敵な朝の顔になられました。

よしおにいさん
よしおにいさんはテレビの印象そのままで素敵すぎました。
元気でやさしくて柔らかくて、逆三角形の上半身に鍛えられた二の腕(笑)
誰よりも力強い発声力と聞き取りやすさにびっくり。
よしおにいさんが卒業となったらロスが巻き起こること間違いないと思います。

りさおねえさん
背が高くって、小顔さにびっくりしました。
とっても綺麗で見惚れちゃいました。
うちの子が鼻水出ていることに気付いてくれて、エプロンお姉さんにふいてもらうようお願いしてくれました。
ありがとうございます~!

ガラピコ、チョロミー、ムームー
一度コンサートで生の彼らを見ているのだけど、間近で見ると大きい(笑)
だけど、TVで見るよりすっごくかわいいんです!!
付き添いの大人たちに向けても手を振ってくれたり、サービス精神旺盛で、特にガラピコがかわいいのなんのって。
息子はガラピコチョロミームームーが登場すると大喜び!
それまで一生懸命踊っていたのに、途中からガラピコに夢中になり踊るのやめました(笑)
ガラピコと手をつないだり頭をなでられ、嬉しそう~にしていました。

 

息子の出演時の服装について

出演時の服装についてですが、事前に「ブランド名や、商業キャラクターが大きく表示されたものや、視聴者に不快感を与える絵柄のもの、発光するタイプの靴は避けて下さい。」と指示がありました。
息子の服についての詳細は避けますが、シャツを着させて少しキチッと感を出しました。
体操するのには似つかわしくないかもしれませんが、最初で最後のTV出演かもしれないので(^-^;

 

プロ根性、プロの表現者を見た!

実際に収録現場を間近で見させていただいて感じたのは、プロってすごい・・・の一言に限る。
4人のおにいさんおねえさんは子供たちがリラックスして本番に臨めるよう、カメラに映らないところでもしっかり子供たちをサポートしてくれます。
時に子供に伝わりやすいように大げさに顔・体で表現したり、決して大人や子供の夢を壊しません。

収録は一日3回撮っていて、私たちは一番最後の16:30~だったのですが、誰一人手を抜いている方は見当たりませんでした。
同じセリフや同じ歌、一体何回言って、何回歌って、何回踊っているのでしょう!?
それを笑顔で毎日やるって、すごいプロ根性だなと思うところがたくさん見受けられました。

陰ながら支えてくださっているのは、エプロンをつけたお姉さま方。
幼稚園の先生!?って思うほどお話が上手で、控室でも子供たちがわかるよう説明してくださいました。
保護者から離れられないお子様をフォローしたり、少し枠から脱線した子を元の位置に戻したり、割り込みした子をさっと抱きかかえたり。
この方々のおかげでスムーズに撮影が進みます。
うちの子大丈夫かしら・・・と心配するお気持ちはとてもよくわかりますが、このプロの方々がいらっしゃるので、大丈夫です!

カメラは見る限り1台で、現場のスタッフは少ないですし、音源のボリュームも小さいですし、「おにいさんおねえさんマイクはいってるの?」とすら感じました。
子供たちが怖がらないように、出来るだけ自然体のままでいられるようにした配慮なのかもしれませんね。
ブンバボンでよしお兄さんの「いくよ~!」が一番響いていたような気がします(笑)
ガラピコチョロミームームーは想像以上に大きかったですが、特に怖がっているお子様は見る限りいませんでした(*^-^*)

40人くらいの子供をまとめてNGなしで撮影できるって本当現場の方々の努力の賜物だと思います。

 

夫と次男はスタジオパークにて収録見学

収録の付き添いは保護者1人と決まっています。
赤ちゃんを連れて行くのもダメです。
ですので、夫と次男にはスタジオパークで待機してもらっていました。
実はスタジオパークから「おかあさんといっしょ」の収録を見学することができるのです!
スタジオパークは入場料一般200円((高校生以下・18歳未満、65歳以上無料)かかります。

夫に聞くと、スタジオパークに入ると、「おかあさんといっしょの収録現場はこちらから見られます。」のように大きな声で係の方が案内してくださっているようで、迷わなかったとのことでした。

ちょうど私たちが収録している現場の上の方にスタジオパークの見学窓があり、そこから見下ろす形になります。
私は撮影中スタジオにいる席から見上げてみたのですが、どこから見られているのか全くわかりませんでした。

見学はたくさんの人がいて、特に祖母の方が多かったそうです。
はじめは見学窓が人で埋まっていて見れなかったそうですが、子供が飽きてしまい移動する方も多かったので、途中から前列でも見ることができたと言っていました。
夫は「ほんと のぞき見って感じだったよ。」と笑っていました。
モニターからも音声は流れませんがカメラを通じて見られるようになっています。

夫は次男のご機嫌とりもあるし、あまり楽しめなかったご様子(^-^;
そ、そうですよね・・・
運転もしてくれ、次男の面倒も見てくれ、夫がいなければ参加できませんでした。
ありがとう~!

しかし、収録現場の上がスタジオパークなのに、中からは通り抜けできないなんて・・・
スタジオパーク~西口玄関まではぐるっと外壁をまわって徒歩15分程かかりますのでご注意を。

 

まとめ~結局わが子しか目に入らない~

生のおにいさんおねえさんに会って、心の中でキャーキャー言っているのもはじめのうちだけ。
撮影が始まると、もう息子にしか目が行きません。

「おかあさんといっしょ」に当選した時は、嬉しさはもちろんあったのですが、落ち着きのない息子のことが同時に心配で。
きちんと和を乱さず座っていられるだろうか、トラブルを起こさないだろうか!?と。

しかし、親バカで申し訳ないのですが、実際のところ
息子の立派な態度に涙がでそうになりました。
積極的に一番前に行って一生懸命大人の話を聞き、踊り、純粋に楽しんでいました。
いつの間にかこんなに成長したのね、と嬉しかった。

この日は午前中幼稚園に行って、長距離移動、夕方からの収録・・・と本当なら息子も疲れていたと思います。
でも、目を輝かせながらガラピコ達と触れ合い、楽しそうに頷いたり踊ったり、本当に楽しそうでした。
親の自己満だけで終わらず、それが何より嬉しかったかな。

息子がいたから「おかあさんといっしょ」の世界を知って、一緒に楽しみ、こんな夢のような機会を体験できた。
本当にありがとう。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク


スポンサーリンク



スポンサーリンク


-TV番組
-

Copyright© 子育て行進曲「ママ ぎゅっ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.