子育て 幼児教育

【公文式と七田式2大英才教室塾に潜入!】さんまの東大方程式 第5弾まとめ

投稿日:2018年5月8日 更新日:

わが家の長男は早くも年少さんになり、楽しく幼稚園に通っています。
以前、夫と子供の教育や習い事について今後の話をしていたところ、夫が「公文はやらせたい。」と言い出しました。
夫は幼児の英語教育などには反対の考えで、そういった習い事にも消極的だと思っていたので、夫からそんなことを言い出すなんてとても驚きました。
「なんで?」と聞くと、『将棋の羽生さんや東大教授などすごい人が公文のOBにたくさんいるから。』と。

公文OBインタビュー 棋士・羽生 善治さん
公文OBインタビュー 東大大学院教授 数学者・河東 泰之さん

確かに公文をやっていた子って計算が早かった記憶があるけど、でも実際何がいいのかよくわからない私・・・。
そう思っていた矢先、3月30日放送された

「さんまの東大方程式 第5弾
ニュースターも母親も大集合SP」

というバラエティ番組で、公文の特集をやっていました。

なんというグッドタイミング!!
この番組が非常にわかりやすかったので、内容を以下まとめました。

 

東大生に聞いた、子どもの時に通っていた学習教室は?

圧倒的に名前が挙がったのは・・・
「やっててよかった」でおなじみ【公文式教室】
全国に1万6300教室を展開し、現在155万人が学習。
なんと!東大生の3人に1人は公文式に通っていたというデータも。

そしてもう一つ、東大生から名前が多く挙がった学習教室は・・・
ここ数年多くの東大生を輩出している【七田式教育】
全国におよそ200教室を展開し、フィギュアスケートの本田真凛・望結・紗来三姉妹も卒業生!

ではなぜ天才東大生を輩出できるのか?
バラエティ番組初、東大生を育てた英才教育トップ2に潜入!!

 

公文式教室

公文式教室に潜入!

教室には40人ほどの生徒がいました。
公文の方で紹介したのか偶然居合わせたのかはわかりませんが、教室にはこんなすごい子たちがインタビューを受けていました。

高校で習う無理数(ルートのかけ算)をスラスラ解いていた小学3年生の男の子。
高校2年の数学で習う微分積分の問題をいとも簡単に解答していた小学4年生の男の子。
中学1年生で習う漢字を含む文章を要約する国語の問題を解いていた幼稚園年長の女の子。
まだ5歳にもかかわらず、ちゃんと漢字を使って難しい文章を書いています。

なぜ公文の生徒は学習レベルが高いのか?
番組では公文式が東大生を育てる秘密に迫ります。

 

①教室で絶対に??をしない

教室の様子を見ていると、先生はあることをしません。
先生は、子供たちが自分で気づいて自分の力で学習をしていくそのサポートはしますが、授業はしません。
先生はこう言います。
「学力を伸ばす秘密は自学自習!
自分の力で考えて自分の力でできたときに、子ども達は急にグッと賢くなる。」のだと。

公文式の学び方
・生徒は好きな時間に教室に来る
・公文式がつくる国語算数英語などのプリントを受け取る
・100点を目指し約30分解く
・先生が採点し、100点になれば帰宅
・週に2度教室に来て、それ以外の日は家で宿題をする

先生は採点するだけでなく、生徒が自分で気づけるようなヒントを与えているようです。
しかし、なぜ授業なしでもスラスラ解けるのか?

配られるプリントに驚きの工夫があります。
九九を学んだ子供が初めてかけ算の筆算を解くプリントを見てみると・・・


まず1番の解答例を見ながら、2番3番の簡単な穴埋めに解答。
そして4番で初めてヒントなしの問題が登場。

というように授業がなくても確実に1人で理解ができるように作られているのです。

さらに算数のプリントには秘密があります。

教材開発担当者いわく、
「公文の算数の教材は実は高校数学の習得を到達目標にしている。
高校数学に出来るだけ早く到達してもらうために、小学校の図形問題確率問題は省いています!」

幼児~高3レベルまでおよそ4000枚のプリントがあるそうなのですが、高校数学に必要な計算力を早く身に着けるべく、小中学校で学ぶ内容のうち約4割程度を省いており、ムダなく最短ルートで大学受験に必要な学力を習得できるのです。

公文式算数の最終目標
大学受験で必要な高校数学を自学自習で身につけることができる!

 

②学校と違い??で学べる!

公文式では小中学校と違い自分より上の学年の教材を飛び級で勉強できます。
その結果、勉強の出来とやる気次第で幼児でも高校数学を学ぶことができるのです。

公文式で先の学年を勉強するメリット
・飛び級で学ぶことで学校の勉強が復習になる!
・学校の勉強でつまずかず学ぶことが楽しくなる!

 

 

七田式教育

七田式教育に潜入!なぜ七田式の子は記憶力がいいのか?

続いて、幼児英才教育の新鋭「七田式教育」に潜入取材です。
こんなすごい子たちが紹介されていました。

・ほぼ全ての世界の国旗&国名を記憶している6歳の女の子
・円周率500桁を完全に記憶し、8分間で全て書き上げた6歳の男の子

七田式にはこの男の子以外にも円周率を覚えている天才キッズがゴロゴロいるそうです。

では、なぜ七田式の子はここまで記憶力がいいのか?

七田式の一つの特徴が幼児期の右脳記憶レッスン
通常記憶を司るのは左脳ですが、6歳までの訓練で右脳でも記憶が可能に!
いわば、勉強に困らない天才脳に育つというのです。

どんな右脳レッスンをしているのか、取材は続きます。

七田式が東大生を育てる右脳レッスン
①超高速で読み上げる???

レッスンに使うのは様々な絵が描かれたトランプより大きなカード


先生によりすさまじいスピードでめくられていく大量のカードを子ども達は集中してジーッと見つめているだけ。
一体、何の意味があるのか?

それは、右脳に言葉をインプットするため行われている。
実は右脳に入れるには必ず高速に入れて行く事が大事!
子どもに意識をさせずに見せて聞かせて行く。
すると語彙数が増えて行くそうなのだ。
大量のカードを一瞬だけ見せることによって、子どもの脳は貴重な情報だと勝手に認識し記憶しようとする。
これを6歳までに繰り返すと、右脳の瞬間記憶力が向上するのだと言う。

これが自然と覚えられる七田式の右脳教育!
さらに写真記憶力を鍛えるために行うのが、9ますの紙と9枚のチップを使ったレッスン。


先生が出す見本を3秒だけ見て記憶し、同じチップを並べて行くレッスンだ。

ここでは、0歳から七田式に通い、現在IQ140の小学4年生10歳の女の子が登場。
6×6の36マスをたった8秒見ただけで記憶し、迷うことなく全てのチップを並べてしまった。
全問正解だ。

どうやって記憶しているのか女の子に聞くと、「動物」」「果物」といったブロックごとに写真記憶し、それをパズルのように組み立てていくんだそう。
すごすぎる・・・

②脳を活性化する??????体操

小学生から複雑な動きで脳を活性化する脳トレ体操を行っている。
「くまあるき」や「ジグザク歩き」
番組では、「ダック&ペンギン体操」が紹介された。


①手を内側に曲げつま先を開く
②手を外側に広げつま先を閉じる
③鳥の鳴きマネをして10回続ける

この複雑な動きによって脳と体のつながりが鍛えられるんだそう。

 

東大生の母が独自教育法初公開!

続いて、東大生の母親たちが登場しました。
どのような教育をして東大脳に育てたのか非常に興味深く食い気味で見ました。

ケース1.河野玄斗さんの母親

・生後6ヶ月の息子に電化製品の取扱説明書を朝から晩まで読み聞かせ!!
きっかけは離乳食の際に、食事よりも食器に描かれている【SNOOPY】のアルファベットの方に興味を持ち、指でなぞるようになったこと。
そのたびに、母親の克美さんは発話していました。
すると、玄斗さんは朝から晩まで指さしをするようになり、絵本をハイハイしながら次々と持ってくるようになったそうです。
とうとう読むものがなくなって、取扱説明書やおもちゃの箱の裏に書いてある注意事項なども読むようになったとか・・・。

結果

1歳で【ひらがな・カタカナ・アルファベット・数字】を理解!!

 

・散歩中、車のナンバープレートで足し算を教えた

結果

1歳で足し算を理解!!

 

・2歳の頃から20年間マンツーマンで息子に問題を出す係で、今では医学部や司法試験の問題も出している

河野玄斗さんは現在東京大学医学部5年生。
医学部でありながら司法試験に一発合格し、日本テレビ「頭脳王」で優勝したことにより、いろんなメディアでご活躍されています。

 

ケース2.八島朋子さんの母親

・1歳前から図書館に通い、絵本を1日20冊読み聞かせ!!

結果

1歳6ヶ月で【ひらがな・カタカナ・アルファベット・数字】を理解!!

公文のひらがなカードを並べて、理解度をチェックしていたそう。

・夜寝る前には「日本史100選」を読み聞かせ

・3歳の娘がお菓子を欲しがってもお釣りの計算ができるまで買ってあげない→計算力をのばす

 

ケース3.黒澤遼太郎さんの母親

・1歳前の絵本の読み聞かせは全く興味を向けてくれなかったので諦め、本人の分からない言葉は再現して教えるようにした。

 

ケース4.灘高校時代東大全国模試国語で1位!西垣裕太さんの母親

・3歳から家族で俳句(川柳)対決をして美しい日本語を教えていた

 

まとめ

以下紹介するのは2014年11月下旬、東京大学新聞社が現役東大生・東大院生360人に対して、小学生時代にしていた習い事に関する独自のアンケート調査を行ったという記事である。

東大生の65%が習っていた習い事とは?
現役東大生が小学生時代に通っていた学習塾:トップは公文式

東大生の約65%が小学生時代に塾通いし、具体名を明記した147人の中で約30%となる44人が公文式をやっていたと回答したものである。
ここでは、七田式は特に回答にあがっていない。

公文・七田・・・
確かに東大脳に育つための効果がある習い事かもしれない。
が、公文七田言う前に「さんまの東大方程式」で紹介されたお母様方の努力がまずすごい。
話し方などを見ていると、間違いなくお母様方も頭がいい。
お子さんの頭がいいのは遺伝もあるだろう。
だけど、決してそれだけではないはず。
子供と一番長くいる親の教育って大事なんだなぁと改めて実感・・・
絵本の読み聞かせ一日付き合えます!?
一日20冊も読んであげられます!?
私は家事もあるし、読むの疲れるし、なっかなか子供にそこまで付き合えません(>_<)
ここがすでに「差」なんですよねぇ~。
買い物の際にお釣りの計算をさせていたという教育法はとても参考になった。
早速、私も息子にお菓子や果物を与えるときに数を教えたり計算したり、応用させてもらっている。

わが家はゆくゆくは公文に通わせると思います。
今は幼稚園から帰ってきたら疲れてすぐ寝てしまうので、週2日公文に通うというのは難しそうです。
なので、幼稚園や集団生活に慣れるまでは、家庭で遊びながら楽しく勉強したり、絵本を読んであげれば今は十分かなという気がしています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


スポンサーリンク



スポンサーリンク


-子育て, 幼児教育
-, ,

Copyright© 子育て行進曲「ママ ぎゅっ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.