アレルギー

【子供のアレルギー】5歳、アレルギー検査を受けました。

投稿日:

長男のアレルギーについて。

息子は、1歳になりたての冬に急に湿疹がぶわーっと体中に出たことがあり、皮膚科で「アトピー」だと診断されました。

もうそれはそれはショックを受けたのを今でも覚えています。

「アトピーではない」とおっしゃってくれる医師もいますが、気候や食べ物、ストレスによって、湿疹の出方は全然違います。

ステロイドの塗り薬は常に持っています。

3歳のときに花粉症らしき症状もでてしまい、アレルギー検査を受けようとしたのですが、注射が怖いと泣いてしまい、できませんでした。

今は5歳。

最近、目と鼻がかゆいとかきむしり、鼻血を出すのが癖になっていたので、ついにアレルギー検査を受けてきました。

このアレルギー検査、医師によってはとても嫌な顔をされる、と聞いていたので、引っ越してきてあまり病院を知らない私は悩みました。

幼稚園のママから快く引き受けてくださったという小児科を紹介してもらい、受診しました。

症状や、アレルギーが出るあやしいと思うものを聞かれ、医師の方で全てやっていただきました。

(以前検査を受けようとした皮膚科では、自分でチェックしたり、結構ややこしかったです。)

思っていたより血液を抜かれ、息子は痛くて静かに涙を流していましたが、強くなりました!!

検査結果は一週間後です。

検査報告書には、アレルギーのクラスが【0(陰性)から6(陽性)】まで数値化されています。

息子の結果はというと・・・

コナヒョウヒダニ・・クラス3
ハウスダスト・・クラス3
スギ・・クラス6
オボムコイド・・6
卵白・・6

花粉と卵は怪しいと思っていましたが、まさか、一番強い6だとは・・・!!

ダニやハウスダストまで・・・

医師からは、卵は「たまごボーロ3個」くらいから毎日食べて、除去しないように言われました。

幼稚園の給食は、様子を見て判断してください、と。

給食のメニューを改めてみてみると、ほぼ毎日卵を使用していますが、つなぎで使用するのは本人も大丈夫なのか、今のところ除去食にはせずに様子をみることに。

夫もアレルギー体質なので、家では卵を買わないようにしました。

家で卵を出さなくなってからは、目をかゆがることはなくなりました。
鼻はかゆがるときもあるけれど、鼻血は出なくなり、ハッキリと卵が原因だったことがわかりました。

今までよりハウスダストやダニにも気を遣うようになり、原因がわかれば対処もしやすくなるので、思い切ってアレルギー検査を受けてよかったと思えました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


スポンサーリンク



スポンサーリンク


-アレルギー

Copyright© 子育て行進曲「ママ ぎゅっ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.