ランドセル選び

「黒川鞄工房ランドセル2021」展示会対応について

投稿日:2020年3月30日 更新日:

黒川鞄のコロナウイルス対応に思うこと

という猛烈批判記事を書いていたのですが、削除することとします。

正直、個人的に黒川鞄さんのコロナウイルス対応の遅さは子供を守る目線で考えると甘く、賛同し難いというのは変わりないのですが、緊急事態宣言を受けて、銀座店臨時休業に加え、展示会も中止という非常に苦しい決断をしてくださいました。

誰を批判しても、自分の心が卑しくなっていくだけで、黒川鞄ランドセルの一ファンとして、今後自分ができることは企業を「応援」していくことだと思いました。

新型コロナウイルスによるランドセル業界各社の動きとして、展示会中止もしくは延期・店舗臨時休業の他に、様々な努力をされているのがわかります。

土屋鞄・鞄工房山本は売切れを気にせず注文できる期間を延長し(それでも5月中なので厳しいところですが)、池田屋は店舗に行けない方のためにYouTubeにて紹介動画を作成してくれています。
まだあまり周知されていないようですが、色比較などわかりやすくアップしてくれており、「そうそう!カタログだけじゃわからないし、こういうの待ってたのよ!」と感動してしまいました。

お店や展示会に行けない不安を動画を見て払拭し、ネット購入される方だって数多くいるはずです。
こういうときだからこそ、こうした柔軟な対応をしていただけて、みんなで乗り越えていこうよ!という前向きな気持ちを受け取りました。
非常に励みになり、嬉しいものです。

お店に行かずに動画で見られる!池田屋ランドセルのご紹介

黒川鞄工房 展示会での従業員の対応

こちらに関しては、今後への期待を込めて、少々辛口でレビューさせていただきます・・・

展示会もまた「予約制」である。

「予約」したからと言って、個々に対しての接客サービスがあるわけではありませんのでご注意を。

ここでの「予約」は「時間」に対してだけであって、「入場制限」といった意味合いで受け止めておいた方がいいでしょう。

銀座の店舗も従業員1人だけの対応でしたが、展示会も2人だけでした。

2人といっても、1人は受付対応していましたから、実質1人ですね。

聞きたいことがあったら聞いてください、自由に見てくださいというスタンスでした。

「予約」ということで勝手に期待をしてしまっていたので、これには少しがっかりしましたね。

「お客様にゆっくり見てほしいから」という理由をつけて、「従業員が少ないから対応できない」っていう会社側の都合もあるのではないかと疑ってしまいました。

黒川さんのランドセルの品揃えって、シンプルなように見えて、大きさも様々なタイプのものがあるし、実はかぶせは同じ革を使っていても、大きさによって内張りに使用している素材は違っていたりと、調べれば調べるほど細かい仕様なんですよ。

短い時間の中で子供に背負ってもらわなきゃいけないのに、牛革3タイプ、クラリーノにコードバン、何をどこからどう見てどう比較すればいいのかわからないです・・・

展示会に行けば従業員の方から教えてもらえるわけではないので、このへんは事前に調べてから行かれた方がいいかと思います。
子供も連れている場合、すぐ飽きてしまうので、余計にですね(^-^;

私が展示会で一番知りたかったこと、
教科書を入れた「牛革」と「クラリーノ」を子供に背負ってもらい、体感の違いを確認したのですが、子供は「こっち(牛革)の方が軽い!」と。

実際300gも牛革の方が重いですから、えぇ!?そんなはずはないだろうと・・・

そうしたら従業員の方が「ベルトの長さが牛革の方が合っていたのかもしれませんね。」と。

私は子供に背負わせるときにベルトの長さをまず調整しなきゃ!だなんて思いもしませんでした。

肩ベルトが元々立ち上がっている構造なので、ベルト調整しなくても肩にはフィットしており、長さなど全然気が付きませんでした。

ベルトの長さはこれまでの展示会で各自調整されていたのかまちまちで、言われてみればそうだなと気付くのですが、時すでに遅し。

子供に散々背負わせた後で「もう一度背負って!」は通用しないし、また最初からベルト調整して・・という手間も、なんだかもう面倒くさいし!

従業員さんはどの方もとても印象のよい方でしたが、提案力ということに関して言えば、プロとして少し弱い印象を受けました。

ランドセルだって、家具や家電、靴選びと同じでしょう?
子供服の店員さんだって、色々あれこれやってくれますよ。

ランドセルの品質は抜群によいので、全国展開するなら専門的な販売員のパワーを増やさないと、もったいないなぁと思っています。

高い買い物ですもの、それくらい求めてもいいですよね?

ランドセルは各1点のみなので、他の家族にまわっていて、お目当てのものがしばらく手に出来ない、という状況もあり得ます。
予約制なのにと不平不満につながることもあるだろうなとは思います。
が、展示会は30分もしたら皆さん帰られてしまい、閑散とした雰囲気がしばしありましたよ。

あとは、ロイヤルブルー牛革が展示会にはきていなかったことが残念でなりません・・・

4月の平日も全て予約制になりましたが、予約制にするなら少なくともキャンセル待ちに対応してほしいものです。この状況ではしばらくもう行くことはないでしょうが・・・

どうする、この状況でのランドセル選び

さて、わが家のランドセル選びはどうなることやら。

息子も黒川鞄のランドセルを気に入ったようだったので、ほぼほぼ決まっていたのですが、やはり重さが最後まで引っかかり、セイバン「天使の羽」ランドセルと比べたいと思っていたところでした。
とりあえず、今は焦らない、選択をしない。

売切れても別にいいや。

ランドセルって子供や親が気に入れば何を選んでも正解だと思うのです。

牛革だろうが、クラリーノだろうが、何を選んでも正解です。

だって、いいものだから牛革もクラリーノも売れているのでしょう?

答えは一つじゃないはずです。

コロナも年内には収束しないと言われています。

いつ安心な状態でランドセルを見に行けるのかわかりません。

そんなときだからこその大手、セイバンの「天使の羽」はやはり心強い存在だと思っています(*´▽`*)
あと、池田屋さんでYouTubeの紹介動画をみてきたのですが、すっごくわかりやすい!!
今まで好みでない箇所があったので池田屋ランドセルは候補外としていたのですが、その理由もちゃんとわかり、今とても魅力に感じています・・・

▼よかったらこちらの記事もどうぞ。
黒川鞄のファンだということが、わかってもらえるハズ・・・

「黒川鞄工房でランドセル選び2021」銀座・展示会訪問-カタログでは分かりづらいこと調べてみました

スポンサーリンク



スポンサーリンク


スポンサーリンク



スポンサーリンク


-ランドセル選び
-,

Copyright© 子育て行進曲「ママ ぎゅっ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.