ダイエット

【もち麦の炊き込みご飯】ダイエット時に摂取したい糖質

投稿日:2020年9月24日 更新日:

今日は【もち麦の炊き込みご飯】を作りました♪

【もち麦】は、きんに君がダイエットするなら食べて欲しい第1位として紹介されているんですよ~。(いつかスーパーで売り切れる日がくると思う。)

きんに君
生きていく上で糖質は絶対必要なんだ!!

【糖質制限】これが正しい糖質制限だ。ダイエット(減量)するならこの糖質を食べて欲しいBEST3を発表です。『そもそも炭水化物って何?』も解説です。

もち麦は「水溶性食物繊維が豊富」(ごぼうの約2倍、玄米の約4倍、白米の約23倍)
→さらに血糖値の上昇を抑えてくれる
→さらにインスリンを出す膵臓の負担も軽減
→さらに中性脂肪、体脂肪をできるだけ増やさないよう抑えてくれる

つまり、

もち麦は最強なんだ!!ヤー!!と申しております。

今まで五穀米とか玄米は買ったことがあるのですが、この「もち麦」は、初めて聞く名前の穀物でして、初めて買いました。

スーパーにて。
税抜398円/600g でした。

で、買ったもののですね、私ダイエット始めてから白米食べなくなったんですよ(´_ゝ`)

白米が食べたい時は、この動画の第2位【オートミール】を代わりに食べてまして・・・

【もち麦】ってプチプチした食感らしいので、急に白米の中にもち麦が混じっていたら、家族が嫌がるかな~と思い、まだ使っていなかったのですよね。
(特に魔の3歳児は激おこで茶碗ひっくり返すかもしれません・・・)

というわけで、最初は「炊き込みご飯」に逃げてみました(笑)

これがもち麦。
もち性の大麦・・ってことらしいんだけど、もち米とは違って、炊いたらもちもちはせず、プチプチ食感になるという。

今回は、米2合(調味料を含めたいつもの水加減)+もち麦100g(水200ml)で。

昨日、下ごしらえした材料(にんじん・しいたけ・ノンオイルツナ)と調味料を合わせたものを用意しといて、今日はAM5時に起きて炊きました。

子供達のお弁当におにぎりにしました(*^-^*)

朝ごはんにも食べてもらったのですが、魔の3歳児、気付きませんでした!

5歳児も「美味しい~!毎日炊き込みにして~!」と食べていました(*^-^*)

私もお昼ご飯にいただきました!

炊き込みご飯にすると、見た目には分かりづらいですね(よしっ!)

お味は・・・う~ん。

個人的には炊き込みご飯とあまり合わない気がする・・・

私、炊き込みご飯はもちもち派なので、プチプチがどうも違和感。

すごく噛み切れないプチプチ感(笑)

よーく噛んで食べることができました(笑)

ご馳走様でした。少し物足りなかったので、オートミールも少しいただきました。

夫が気になるようでしたら、次回は米2合+もち麦50gで試してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


スポンサーリンク



スポンサーリンク


-ダイエット
-

Copyright© 子育て行進曲「ママ ぎゅっ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.